Web仕事理解プログラム

プログラムでは、インプットに加え、アウトプット・フィードバックの機会を設けることで、参加学生の生涯にわたってのキャリア発達・充実に繋がる職業観を育み、働くことに前向きになっている状態を目指します。
•参加学生:大学1~2年生を中心とした全学年全学科。

  • プログラムの流れ
    事前セミナーの後、2日間のオンラインプログラム(両日10:00~18:30)として実施します。
    (1プログラムあたり学生60~90名、企業2~3社)

プログラム前

  • 事前セミナー(120分想定)
    LIVE配信のオンラインセミナー形式。テーマは「企業研究の仕方」。
    •プログラム参加時、企業・社会人に対し、積極的に質問が出来るようにセミナーを実施します。
    •チャットを活用し、双方向コミュニケーションを取りながら進め、自分の意見を発信することを促します。

1日目

  • チェックイン
    「今の気持ち」・「本プログラムに向けた意気込み」を、参加学生全員から1人1分程度でスピーチを行います。 2日目のアウトプット(=チームプレゼンテーション)に向けて、チーム分けを発表し、チーム内で自己紹介等を行います。
  • インプット
    企業・社会人の方より、業界・企業、仕事のご説明をしていただきます。
    (1社あたり80分~)
    •80分 =業界・企業の説明(20分)+ 質疑応答(20分)、仕事の説明(20分)+ 質疑応答(20分)

2日目

  • アウトプット
    午前中にチームごとに準備を行い、午後から企業に対し、チームプレゼンテーションを行います。プレゼンテーションには、インプットにご参加いただいた企業・社会人の方にもご参加いただきます。
  • フィードバック
    企業・社会人の方から各チームに対し、プレゼンテーションのフィードバックを行っていただきます。
  • チェックアウト
    「本プログラムの感想・学んだこと」「学んだこと」を、参加学生全員から1人1分程度でスピーチを行います。

ご要望に応じて、カスタマイズさせていただきます。
(本プログラムは、大学もしくは大学に準じる組織・団体に向けてご提供させていただいており、企業・学生への直接のご提供は行っておりません)
•複数大学合同での実施も可能です。
•プログラム実施料金目安:1プログラム2日間あたり35万円程度
※参加費イメージ:企業参加費1社10万円×2社、大学参加費1校5万円×3校